みんなのクレジットカードライフ

クレジットカードの有効期限が切れそう!どうしたらいい??

クレジットカードには、一般的に有効期限というものが存在します。となれば、当然ながら、いつかは使えない日が来るわけですね。

 

では、有効期限が切れそうになったらどうしたらよいのか?、カードを利用していても意外と知らない方もいるのではないでしょうか?

 

、ということで、ここでは、そんなクレジットカードの有効期限が切れてしまいそうなときにどうすればいいのかをお話していこと思います。

 

新しいカードが勝手に郵送されてくる

有効期限が切れそうになると、基本的にカード会社が新しいクレジットカードを勝手に郵送してくれます。そして、手元に届いたらカード番号に相違がないか?名前に相違はないか?

 

そして、新しい有効期限になっているのか?を確認しましょう。これらの情報が間違っていることは、まずありませんが、やはり人間が行うことなので、100%ないとは言い切れません。

 

必ず自分自身で確認するようにしましょう。また、忘れずに署名欄に新しいサインを記入するようにしてください。ちなみに、1ヶ月を切っても送られてこなければ、早急に問い合わせてください。

 

古くなったカードはしっかりと破棄

新しいカードが郵送されてきたら、古くなったカードは破棄してもらって構いません。破棄するには、必ず磁気情報の部分(黒い帯状の部分)をハサミで切って破棄してください。

 

ここまでしなければ、運悪く犯罪集団の手に渡ってしまい、悪用されるケースがあるからです。もしかしたら「そんなことがあるわけがない」と感じる方もいるかもしれません。

 

確かに、悪用されないケースの方が圧倒的に確率が高いです。しかし、備えあれば憂いなしという格言がある通り、しっかりと破棄しておくべきです。たかだかハサミで切るだけですしね。

 

今一度カードを見直してみるのもよい

少し話がそれますが、有効期限が切れるのであれば、今一度、所有しているクレジットカードの使い勝手を見直してみるのもよいかと思います。有効期限が切れるということは?.......

 

そう、一定期間、利用したため使い勝手が分かっているかと思います。当然、使い勝手がよいのであれば、そのまま継続利用で良いですが、少しでも不満点があれば、熟考する価値はあります。

 

もし、カードの年会費が有料であればなおさらといえます。何故このようなことを提案するのかといいますと、クレジットカードという世界は、次から次へと新しいサービスが提供されます。

 

したがって、数年も経てば、さらに使い勝手のよいカードが誕生している可能性があるのです。だからこそ、見直して更によいものを得ることができれば、お得に利用していくことができるわけです。